太陽光発電の優良業者ランキング【長崎編】

長崎の太陽光発電事情を大調査!

設置費用の相場

 長崎の太陽光発電導入にかかる価格についてご紹介しております。

導入にあたって気になる価格について

長崎で太陽光発電システムを導入する場合に気になるのは、本体価格はもちろんですが、工事費なども気になりますよね。今は、国と地方自治体による補助金もありますし、今後削減できる光熱費や売電収入などもあります。それらを踏まえた長期的な視点で費用について考えましょう。

回収の期間について

一般的に初期費用の回収は10年以内が望ましいといわれていますが、国・都道府県・市区町村の補助金や売電収入の金額によっては8年程度で回収可能なケースがあったり、 節電に取り組むなど効率の良い運転の仕方で、より短い期間で回収ができることもあります。

 費用算出の基準

太陽光発電システム導入にかかる費用を算出する時に、ひとつの基準があります。

それは「1kWあたり41万円、50万円」という目安です。

例えば、3.5kWの発電能力がある太陽光発電システムを導入する場合、その初期費用は41万円×3.5=143.5万円、工事費用は50万円×3.5=175.0万円だと考えれば良いという計算です。

これから分かるように、太陽光パネルの値段は発電能力に依存するということがわかりますね。

この目安は国による補助金から逆算したもので、太陽光発電普及拡大センター(J-PEC)から給付される補助金は、太陽光発電システムの導入価格が、1kWあたり41万円以下、もしくは50万円以下の2段階で交付されることになっています。

例えば、太陽光発電システムの導入価格が1kWあたり60万円の場合、国の補助金制度は利用できないわけです。

そのため、販売施工会社は1kWあたり41万円以下、もしくは50万円以下で、工事費も含めて見積もり書を作成する傾向にあります。

費用の具体例

太陽光発電の設置については、機器の費用だけでなく設置工事費や電気工事費、補助金の申請手続き費用などをはじめとする諸費用などがかかります。
これらの費用については、依頼する業者によって費用が異なります。
以下の導入費用はあくまで一例ですが、太陽光発電の設置を検討する際の参考にしてください。

4.0kWシステムを20枚設置した場合

  • 太陽電池モジュール:50,000円×20枚=約1,000,000円
  • パワーコンディショナー:約230,000円
  • 発電モニター:約70,000円
  • 設置架台:1約50,000円
  • リモコン、ケーブル、センサなどの費用:約70,000円
  • 太陽電池モジュール設置工事費:約150,000円
  • 電気配線工事費:約150,000円

計 約1,800,000円

費用を安く抑えるコツ

太陽光発電の設置費用は、一軒一軒違う環境の屋根に取り付けるため、費用が一律でない点が特徴です。
設置業者は自分たちの価値観で料金を設定することができます。

設置する側の我々が少しでも導入費用を安く抑えるには、各業者がどの程度の料金設定をしているか、複数の業者から見積もりを取ることが一番効率的です。
対応エリアの業者からできるだけ多くの見積もりを取ることで、料金の比較をすることができますし、相見積もりをしていることを伝えると価格競争によりさらに値引きをしてくれる可能性もあります。
業者を決める前には、必ずできるだけ多くの見積もりを取りましょう。

導入してから節約できた料金

4人家族の家庭の場合、年間の売電量は約5,000kWhでした。
売電収入は、売電量に売電金額を掛けて算出しますので、2017年土の売電金額であった1kWhあたり28円で計算してみると、年間の売電収入は約143,000円になります。
1ヶ月の光熱費を12,000円程度に抑えることができれば、実質光熱費をゼロにすることも可能です。
イコール、年間143,000円の節約ができたということになります。

2010年からの交付事情

なお、2010年度は65万円以下、2011年は60万円以下、2012年度は47.5万円以下、もしくは55万円以下の導入費用の場合に交付されていました。1993年当時の太陽光発電システム導入費用は、1kWあたり370万円もしたのですが、太陽光発電システムの技術革新もあり、導入費用は年々減少しています。それにあわせて、補助金交付の条件と上限価格も低下しています。

太陽光発電に関する補助金

現在長崎県では太陽光発電の設置に関する補助金制度はありません。
しかし、以下のような支援制度や補助金制度を利用することは可能です。

再生可能エネルギー発電設備に係る標準課税の特例措置

太陽光発電システムや風力発電などの再生可能エネルギーを対象として、固定資産税を軽減する制度です。

VPP補助金

各地域に設置されている発電設備などを、IT技術で連動させて一括制御するシステムを「VPP」といいます。
このVPPを導入する際に必要な設備費や、人件費などに対して補助金が支払われる制度です。

ZEH補助金

ZEHとは消費するエネルギーを創エネでまかなえる住宅を指します。
例えば太陽光発電システムでれば、それを利用して消費エネルギーを実質ゼロにすることができる住宅に対して補助金が支払われる制度です。
補助金を受けるには、ZEHビルダーにとして登録された工務店やハウスメーカーが導入した設備である必要があります。

>太陽光発電の優良業者ランキング!<

長崎の太陽光発電業者ランキングBEST5

長崎で安心できる
太陽光発電業者3選

オール電化・蓄電池までトータルで対応可能な長崎県内の企業の中で、メーカー保証だけではなく施工保証も付けてくれる3社をピックアップ!(※2020年9月時点 編集チーム調べ)
ここなら安心!長崎の太陽光発電業者ナビ
長崎電建工業株式会社
株式会社ファインライフ
綜合創研
ライムイシモト
富建
内島材木店
日本エコネット
イワテック
セ・ラ・ヴィ
グリーンパワーハウジング 
株式会社エコロジー
サン・ホームビルダー
グランドウエア
総合電機株式会社
日研ハウジング
長崎電建工業
チョープロ
ソルト
フロンティア
アイテム
リノコ
新出光
武藤建設
ミクト
吉田建設工業
日本エコライフ
安心電気
朝日ソーラー
サニックス
日本ライフサポート
ケンコーホーム
クロダ
株式会社イナヅマ電気工事
ミライ建創長崎
太陽住宅設備設備
タムラクレーン
タケダ
長崎建創
鍋順
全農九州エネルギー株式会社
日本ベネックス
おさえておきたい太陽光発電の選び方
メーカー選びのポイント
メーカー毎の特徴
業者選びのポイント
こんな業者には注意
東芝
パナソニック
京セラ
三菱電機
知っておきたい太陽光発電の基礎知識
太陽光発電を設置するメリット・デメリット
設置費用の相場
交付される補助金
太陽光発電で節税
高く買い取ってもらう方法
利用開始までの流れ
太陽光発電のメカニズム
変換効率とは
太陽光パネルのサイズと重量
太陽光パネルの耐用年数・寿命
運用コストやメンテナンス内容を知って賢く設置!
オール電化・蓄電池導入でエコ&お得
長崎の方は知っ得!屋根の太陽光発電の見積はここを見る!
太陽光発電が実質0円で設置できる仕組みを解説!
太陽光パネルの設置にかかる期間はどのくらい?
太陽光発電を設置したら屋根から雨漏りが! 原因は何?
長崎の方必見!代表的な太陽電池の種類をご紹介
長崎の方にオススメ!太陽光発電をシミュレーションする時の注意点3つ
太陽光発電と併用できる蓄電池のメーカーを比較!容量、寿命、価格など
太陽光発電の設置に適した場所や角度について徹底解説
太陽光発電に失敗しないための3つのトラブル事例とその対策法
太陽光発でで起こりうる火事の原因
農地転用・ソーラーシェアリングとは
太陽光発電で健康被害は起こる?
産業用太陽光発電導入ガイド(長崎編)
ページの先頭へ