太陽光発電の優良業者ランキング【長崎編】

長崎の太陽光発電事情を大調査!

太陽光発電で健康被害は起こる?

「太陽光発電からは電磁波が出ている!」「体に悪影響だ」など、太陽光発電に関するうわさを耳にしたことはないでしょうか。中には、電磁波が心配で太陽光発電を設置したくないと思っている方もいるかもしれません。

実際に太陽光発電から発生している電磁波を調べてみると、一般家庭で使用されている家電と変らない量だといわれています。つまり、健康を害するほどの電磁波は発生していないということです。

ここでは、太陽光発電において発生する電磁波について詳しくお伝えします。

太陽光発電によって発生する電磁波

太陽光発電を設置することで、微量ですが電磁波は発生します。この電磁波は太陽光パネルからではなく、パワーコンディショナーから発生しているものです。

電磁波はパワーコンディショナーから発生する

電磁波を発生させているのはパワーコンディショナーです。パワーコンディショナーは太陽光パネルが作り出した電気を直流から交流へと変換する部分であり、変換を行う際に電磁波が発生します。パネル部分は磁場を作る場所、直流の電力を作るところなので、電磁波は発生しません。

一般的に住宅に設置される太陽光発電システムから発生する電磁波は「4.26μT(マイクロテスラ)」といわれています。この程度の数字であれば、健康被害が出る数値とは言い難いでしょう。4.26マイクロステラといえば、1000Wのトースターや電気毛布を体にかけている状態と同等の数値です。掃除機でも7.12マイクロテスラの電磁波が発生しています。

そう考えると、パワーコンディショナーから発生している電磁波の量は、それほど多くないといえるのではないでしょうか。

電磁波によって受ける健康被害とは

「電子レンジの使用中は近寄らない」「IHヒーターは体によくない」「携帯電話の長時間の使用は危険」など、電磁波にまつわる話を耳にしたことはありませんか。

家庭で使用される多くの電化製品からは、微量ながらも電磁波が発生しているといわれています。そのため、実際に生活をする中で電磁波を完全にさけることは難しく、ほとんどの人が少なからず電磁波の影響を受けているといえます。電磁波の影響を軽減することは可能ですが、完全になくすことは現代の生活では不可能です。

日本では、200マイクロステラ以上の電磁波が発生する場合、使用に規制がかけられています。パワーコンディショナーから発生する電磁波も、日本で定められている基準はクリアしている数値です。ですので、それほど心配しなくても太陽光発電を設置して問題ありません。

電磁波が不安な方ができる対策

太陽光発電から発生する電磁波による健康被害はないと理解していても不安だという方に、電磁波の不安を解消するためにできる対策を紹介します。

パワーコンディショナーを屋外に設置する

太陽光発電のパワーコンディショナーは、屋内に設置するタイプと屋外に設置するタイプの2種類があります。

屋内に設置するといっても、リビングやキッチンなどの生活空間に設置するわけではないので、健康被害など影響があるわけではありません。ですが、やはり不安を感じるという方は、屋外型のパワーコンディショナーを設置することをおすすめします。電磁波は距離が離れるにしたがって、影響力が低くなると言われています。生活空間から離れた場所に設置することで、不安が和らぐのではないでしょうか。

専門家に相談する

不安を解消できない場合は、太陽光発電についての専門知識が豊富な人に相談してみましょう。太陽光発電の専門家であれば、電磁波についての知識も持っているので、業者に確認するのもおすすめです。

太陽光発電は、一度取り付けてしまうと簡単に外すわけにはいきません。取り付ける前に、納得するまで説明を受けてから検討しましょう。

太陽光発電による健康被害の心配は必要ない

ここまで、太陽光発電による健康被害についてお伝えしました。

太陽光発電による電磁波が、パワーコンディショナーから発生しているのは確かです。ですが、電化製品から発生している電磁波と比較しても、それほど強いものではありません。普段、電磁波のことなど気にせず使用している家電から、太陽光発電より多くの電磁波を浴びている可能性もあります。

現代社会は、電磁波を避けて生活することは不可能でしょう。太陽光発電においても電磁波は発生しますが、電磁波による健康被害の心配はありません。もちろんゼロではありませんが、日常生活で浴びている電磁波と何ら変わりないということです。

それでも電磁波が気になるという方は、パワーコンディショナーを生活部分から遠ざけて設置するようにしましょう。電磁波が届かない工夫をすることで、少しでも不安が緩和されるはずです。パワーコンディショナーの価格は、屋内・屋外でそれほど差はないので、ぜひ検討してみてくださいね。

長崎で安心できる
太陽光発電業者3選

オール電化・蓄電池までトータルで対応可能な長崎県内の企業の中で、メーカー保証だけではなく施工保証も付けてくれる3社をピックアップ!(※2020年9月時点 編集チーム調べ)
ここなら安心!長崎の太陽光発電業者ナビ
長崎電建工業株式会社
株式会社ファインライフ
綜合創研
ライムイシモト
富建
内島材木店
日本エコネット
イワテック
セ・ラ・ヴィ
グリーンパワーハウジング 
株式会社エコロジー
サン・ホームビルダー
グランドウエア
総合電機株式会社
日研ハウジング
長崎電建工業
チョープロ
ソルト
フロンティア
アイテム
リノコ
新出光
武藤建設
ミクト
吉田建設工業
日本エコライフ
安心電気
朝日ソーラー
サニックス
日本ライフサポート
ケンコーホーム
クロダ
株式会社イナヅマ電気工事
ミライ建創長崎
太陽住宅設備設備
タムラクレーン
タケダ
長崎建創
鍋順
全農九州エネルギー株式会社
日本ベネックス
おさえておきたい太陽光発電の選び方
メーカー選びのポイント
メーカー毎の特徴
業者選びのポイント
こんな業者には注意
東芝
パナソニック
京セラ
三菱電機
知っておきたい太陽光発電の基礎知識
太陽光発電を設置するメリット・デメリット
設置費用の相場
交付される補助金
太陽光発電で節税
高く買い取ってもらう方法
利用開始までの流れ
太陽光発電のメカニズム
変換効率とは
太陽光パネルのサイズと重量
太陽光パネルの耐用年数・寿命
運用コストやメンテナンス内容を知って賢く設置!
オール電化・蓄電池導入でエコ&お得
長崎の方は知っ得!屋根の太陽光発電の見積はここを見る!
太陽光発電が実質0円で設置できる仕組みを解説!
太陽光パネルの設置にかかる期間はどのくらい?
太陽光発電を設置したら屋根から雨漏りが! 原因は何?
長崎の方必見!代表的な太陽電池の種類をご紹介
長崎の方にオススメ!太陽光発電をシミュレーションする時の注意点3つ
太陽光発電と併用できる蓄電池のメーカーを比較!容量、寿命、価格など
太陽光発電の設置に適した場所や角度について徹底解説
太陽光発電に失敗しないための3つのトラブル事例とその対策法
太陽光発でで起こりうる火事の原因
農地転用・ソーラーシェアリングとは
太陽光発電で健康被害は起こる?
産業用太陽光発電導入ガイド(長崎編)
ページの先頭へ