太陽光発電の優良業者ランキング【長崎編】

長崎の太陽光発電事情を大調査!

太陽光発電と併用できる蓄電池のメーカーを比較!容量、寿命、価格など

太陽光発電システムと併せて蓄電池を導入すると、日中に太陽光で発電した電気エネルギーを貯めて夜間に使用できるというメリットがある他、プラン次第では電気代の節約、売電収入のアップも図ることができます。

一方で蓄電池は導入コストがやや高額であるため、使用目的や各家庭の使用電力量を考慮した上で容量や価格帯を選ぶ必要があります。

また性能もメーカーによって異なるのでよく比較した上で決めましょう。

蓄電池を選ぶ際の3つのポイント

1.蓄電池の使用目的を明確にしよう

蓄電池を導入する際は、まず何のために必要なのかを明らかにしなければなりません。

例えば、非常用電源を確保するためならパソコンや携帯電話の充電、電気コンロ用の電力量が必要となりますし、電気代を減らすために常時使用するつもりであれば電子レンジ、エコキュートなどの電力をまかなえる容量を要します。

つまり、どれだけの電気を確保する必要があるかによって、蓄電池の容量をどれくらいにすれば良いかが決まってきます。

そこでまずは家庭の使用電力量を計算してみましょう。おおまかな消費電力を知りたい場合は、電気料金の請求書に書かれている使用電力量を参考にすると良いでしょう。

2.蓄電池の容量を調べよう

必要な電力量が分かったら、蓄電池の容量を決めましょう。蓄電池には容量オーバーで負荷がかかればかかるほど、引き出せる電力量が小さくなるという性質があります。

例えば、その蓄電池システムで電力量が許容の範囲内にある家電を使う場合は10時間稼働し続けられますが、それを倍以上オーバーする機器を使うと5時間も維持できなくなります。

一般的には蓄電池の容量が使用量に対して30%ほど余裕があるものを選べば問題ないと言われています。また、一度に使える電気の出力(定格出力)も合わせてチェックしましょう。

3.蓄電池の種類と寿命を知ろう

その他、検討すべきは蓄電池の種類と寿命です。家庭用蓄電池には大まかに言ってリチウムイオンと鉛式の2種類があります。

リチウムイオン電池には補助金が出るため、現在はこちらの方が主流です。

蓄電池の寿命は約10年と言われていますが、メーカーによって多少の差はあります。寿命の目安を知るには、充電・放電を何回繰り返せるかという「サイクル」を指数として発表しているメーカーもありますので、参考にすると良いでしょう。

少なくとも3,4社から見積もりを取って、比較・検討することをおすすめします。

蓄電池メーカーの特徴を比較

太陽光発電と併用できる蓄電池メーカーを一部紹介します。

容量は業界最大クラス!“京セラ”


画像引用元:京セラ公式HP(http://www.kyocera.co.jp/lithium/)

容量が最大で12kWhと業界最大クラスで、出力も高いため長時間の利用に適しています。自然災害時の損傷にも10年間は保証が効くなど、手厚いアフターフォローも魅力です。価格は240万円~370万円(税抜)。

「創蓄連携システム」を導入!“パナソニック”


画像引用元:パナソニック公式HP(http://sumai.panasonic.jp/solar_battery/#Rtab2)

エコビジネスを広く手掛けており、蓄電池市場にも強みを持ちます。太陽光発電と蓄電池の「創蓄連携システム」を導入しており、より効率的に蓄電した電気を活用できます。価格は39万8,000円~298万円(税抜)

「クラウド蓄電池システム」は便利!“シャープ”

画像引用元:シャープ公式HP(http://www.sharp.co.jp/e_solution/battery/lineup/)

クラウド蓄電池単体でも、太陽光発電システムなどとの連携でも使える利便性の良さが特徴的です。コンパクトで場所を取らず、容量は4.2kWhから9.6kWhまで、消費電力量に応じて選べます。価格は178万円~(税抜)

バックアップシステム付きで停電時も安心!“フォーアールエナジー

画像引用元:フォーアールエナジー公式HP(http://www.4r-energy.com/products/product1/)

リチウムイオン蓄電池専門メーカーならではの高い技術力が強みです。業界最大の大容量ながら薄型コンパクトで、停電時には家すべてのコンセントに本システムから電気を供給するバックアップシステム付きです。価格はオープン価格。

メーカーの特徴を見極めて蓄電池を決めよう!

太陽光発電と併用できる蓄電池を選ぶ際は、まず、使用目的を明らかにし、必要な容量を確認、種類や寿命も考慮します。蓄電池は高額ですから、各メーカーの特徴をしっかりと見極めてご自分の家庭に合った蓄電池を決めましょう。

長崎で安心できる
太陽光発電業者3選

オール電化・蓄電池までトータルで対応可能な長崎県内の企業の中で、メーカー保証だけではなく施工保証も付けてくれる3社をピックアップ!(※2020年9月時点 編集チーム調べ)
ここなら安心!長崎の太陽光発電業者ナビ
長崎電建工業株式会社
株式会社ファインライフ
綜合創研
ライムイシモト
富建
内島材木店
日本エコネット
イワテック
セ・ラ・ヴィ
グリーンパワーハウジング 
株式会社エコロジー
サン・ホームビルダー
グランドウエア
総合電機株式会社
日研ハウジング
長崎電建工業
チョープロ
ソルト
フロンティア
アイテム
リノコ
新出光
武藤建設
ミクト
吉田建設工業
日本エコライフ
安心電気
朝日ソーラー
サニックス
日本ライフサポート
ケンコーホーム
クロダ
株式会社イナヅマ電気工事
ミライ建創長崎
太陽住宅設備設備
タムラクレーン
タケダ
長崎建創
鍋順
全農九州エネルギー株式会社
日本ベネックス
おさえておきたい太陽光発電の選び方
メーカー選びのポイント
メーカー毎の特徴
業者選びのポイント
こんな業者には注意
東芝
パナソニック
京セラ
三菱電機
知っておきたい太陽光発電の基礎知識
太陽光発電を設置するメリット・デメリット
設置費用の相場
交付される補助金
太陽光発電で節税
高く買い取ってもらう方法
利用開始までの流れ
太陽光発電のメカニズム
変換効率とは
太陽光パネルのサイズと重量
太陽光パネルの耐用年数・寿命
運用コストやメンテナンス内容を知って賢く設置!
オール電化・蓄電池導入でエコ&お得
長崎の方は知っ得!屋根の太陽光発電の見積はここを見る!
太陽光発電が実質0円で設置できる仕組みを解説!
太陽光パネルの設置にかかる期間はどのくらい?
太陽光発電を設置したら屋根から雨漏りが! 原因は何?
長崎の方必見!代表的な太陽電池の種類をご紹介
長崎の方にオススメ!太陽光発電をシミュレーションする時の注意点3つ
太陽光発電と併用できる蓄電池のメーカーを比較!容量、寿命、価格など
太陽光発電の設置に適した場所や角度について徹底解説
太陽光発電に失敗しないための3つのトラブル事例とその対策法
太陽光発でで起こりうる火事の原因
農地転用・ソーラーシェアリングとは
太陽光発電で健康被害は起こる?
産業用太陽光発電導入ガイド(長崎編)
ページの先頭へ